リフレソール~たびっ子 (開発中)   #リフレソール #たびっ子

長時間移動間に疲労回復する磁器治療器インソール誕生

 

リフレソールの熱烈な愛好者の方々からのご要望に答え、飛行機や新幹線などで長時間移動するビジネスマンや旅行者向けに、目的地につく間に磁石の力でムクミの解消など、足の疲労を回復する磁器治療器インナーシューズ「リフレソール~たびっ子」を開発しました。

クラウドファンディング「マクアケ」でテストマーケティング後に、2020年に発売予定です。

 

 


◆商品の特長と今後の予定

リフレソール~たびっ子は、家庭用永久磁石磁器治療器として管理医療機器クラスⅡの認証を取得し(認証番号:301AKBZX00019000号)、足の土踏まず部分に設置した3個のフェライトで足裏の血行を促進します。シューズ部はポリエステル製で柔らかく、携帯用としてコンパクトに折りたため専用のポーチに納める事ができ、足裏部分にはハニカム状の中敷きを設置しクッション性を高めました。

従来のリフレソールのソール部を2層構造に改造してインナーシューズに内臓されており、飛行機搭乗時や新幹線・長距離列車乗車時に靴を脱ぎこのたびっ子に履き替え、リカバリー用インナーシューズとして使用します。

今後の開発及び販売予定は、クラウドファンディング「マクアケ」によりテストマーケティングし多くの方に試用頂き、改善を加え2020年より本製品の販売を開始する予定です。

◆開発の経緯、背景

すでに大手量販店で販売されている磁器治療器インソール「リフレソール」の愛用者から、エコノミー症候群などでむくみに悩む人向けに、機内・車内の長距離移動間に特化したインナーシューズのリクエストが多く寄せられた事から開発に踏み切りました。

 

リフレソールは、磁石と銅板の入った磁器治療器インソール(医療機器認証番号229AKBZX00049000)で、磁石の力で血行を促進し銅板の力で抗菌・消臭する医療機器として、2017年9月より発売開始。特に足を酷使し足の臭いに悩むビジネスマン、生保レディー、看護師、そして慢性的な足の疲れに悩みを持つシニア層から支持を得ております。

銅板の消臭能力は、(財)北里環境科学センターにおいてイソ吉草酸に対する濃度低減確認試験を行い6時間後に92.7%以上のガス濃度の減少を確認しました。

(財)北里環境科学センター「リフレソールの銅板によるイソ吉草酸の濃度低減確認試験結果」

ダウンロード
報告書_北化発2019-0072号_リフレソールの銅板によるイソ吉草酸の濃度低減
PDFファイル 5.7 MB