リフレ臭いとる銅(新発売)

先人の知恵「銅板」の力で抗菌・消臭!

冷蔵庫、生ごみ容器、ロッカー、靴箱などの壁面にペッタンして長~く消臭!

Index

◆商品特長

  1. 銅板の持つ抗菌・消臭能力で、冷蔵庫・生ごみ容器・ロッカー・靴箱などを消臭  
  2. 粘着シートで側壁に取り付けられるので場所取らず、冷蔵庫内スペースが有効活用  
  3. 使用する銅板は、超抗菌銅の証であるCuSTARマーク使用認定商品

◆超抗菌性銅の証し  Cu STARとは

「リフレ臭いとる銅」は、一般社団法人日本銅センターのCu STAR(シーユースター)マーク使用認定商品です。

同センターでは、銅の超抗菌性を生かした製品にCu Starというマークを付けて、銅製品の普及に努めております。米国環境保護庁(EPA)が認めた60質量%以上の銅を含有する銅および銅合金材料やそれを用いた製品などを対象としています。

コッパーくんで使用している銅板は、銅の含有量が99.90%以上の純銅です。


◆性能データ

1.消臭性能

銅板によるイソ吉草酸の低減効果をそのガス濃度の減少率で測定した結果、静置 3 時 間後で 90.0 %以上、 6 時間後で 92.7%以上という結果を得ました。

注)銅板単体のデータです。使用するマスクにより効果は変わります。

2.抗菌性能

コッパーくんで使用する銅板の大腸菌に対する抗菌効果試験を行い、銅板を撤去して一日経過後も銅板部分に大腸菌の発育はなく、銅の抗菌効果が確認されました。

注)銅板単体のデータです。使用するマスクにより効果は変わります。

 3.抗ウイルス性能

インフルエンザウイルスの死滅数を測定したところ、ステンレスに比べて銅に接触したウイルスは30分間で完全に感染性が不活化しました。

注)銅板単体のデータです。使用するマスクにより効果は変わります。

出典:(一社)日本銅センター発行冊子「まだまだ知られていない!銅のすぐれた超抗菌パワー」より引用


◆使用方法と使用の目安

1.ご使用方法

● 使用場所は、冷蔵庫(冷蔵室、チルド室、野菜室)や蓋つきゴミ箱、靴箱、ロッカーなど。

● 銅板裏面についている粘着ラバーのフィルムをはがし、消臭したい空間の側壁等に貼り付けてください。

● 蓋つきゴミ箱の場合は蓋の内面に貼り付けると効果が上がります。

● 貼り付ける場所は、汚れのないフラットな壁面が望ましいです。

● 貼り付ける壁面の素材や汚れによって貼りつかない場合があります。その際は両面テープなどで補強してお使いください。


2.ご使用の目安

● リフレ臭いとる銅1枚で、小型冷蔵庫の冷蔵室(50㍑程度)、蓋つきゴミ箱(45㍑程度)の消臭が可能です。

● 銅板は長寿命ですが酸化して変色しやすく、緑青(ろくしょう)※ のような錆も出てきますが、性能はほぼ変わりません。

※緑青の無毒性は、厚生省の試験結果として公表されています。

◆商品ラインナップ

リフレ臭いとる銅(1枚入り)

リフレ臭いとる銅(3枚入り)


◆ご使用上の注意

  • 本品は食べられません。
  • お子様の手の届かない安全な場所に保管してください。
  • 本品は、すべての菌、ウイルス、臭いに効果があるわけではありません。
  • ご購入直後 に銅板が酸化で変色している場合がありますが性能に問題はありません。
  • 銅板は薄く加工しておりますので、 怪我にご注意ください。
  • 使用後は、銅板は資源ゴミとして、その他は可燃ごみとして捨ててください。

◆ お客様の声

キムチの臭いもなくなり、冷蔵庫のスペースがスッキリ!

  2020/6/8 女性(50才代)主婦  #銅板 #キムチ #消臭 #臭いとる銅

キムチは我が家の定番でいつも冷蔵庫に置いているのですが、臭いとる銅を冷蔵庫内の両壁に貼り付けて1週間ほどして、いつもの強烈な臭いがなくなっているのに気づきました。 そして、据え置きタイプではないので場所をとらず庫内のスペースが全部使えとても重宝しています。

◆ 本商品に関するお問い合わせ

現在、製造能力の関係で、医療関係者・福祉施設職員の方・その他やむを得ず外勤せざるを得ない方へのご提供を優先しており、商品の納期にご迷惑をお掛けする場合もございますのでご了承願います。

また、販売店様の募集を⾏っておりますので、下記までお問合せくださいますようお願いいたします。

なお、一般のお客様はクラックスネットショップにてご購入頂けます。

 

【販売元】

クラックス合同会社

 

【製造元】

株式会社シーアンドケイ

〒124-0006 東京都葛飾区堀切8-24-12

Tel:03-6662-4313 Fax:03-6662-4314

問い合わせメール:info@siandkei.com

担当:大場、長谷川